Saturday, April 19, 2008

新媒體


讓我解釋一下,為甚麼找網頁畫面。

最近常在思考「新媒體」的問題。所謂「新」,就是比報紙、電台、電視、ipod、網上新聞更新的媒體。這,到底會是甚麼?

這是未來世界的媒體,從三歲到一百零三歲都懂得用,比電視更好看,比報紙更全面,有聲有畫,方便神速。

它將有cnn般的文字、youtube般的畫面,全民參與,消息互通。它是網上新聞+評論+畫面,有變化萬千的美術、一觸即開的icon,以超快速度進入桌面。

香港的媒體也在悄悄變身,你看香港電台、有線電視的網站,都把文字、畫面、聲音結合。東方日報及蘋果日報,都把電視加入了網頁。

只是,目前的畫面都太慢,「它」還沒出現,但只要一出現,就帶來革命。我們彷彿站在臨界點,再前進一步,媒體革命就開始。

8 comments:

阪本龍一 said...

>>客観的に言うと世界上にあるほとんどのメディアは同様な務めを果たそうとしている。それは事実を客観的に報道することではなく、行政の意思を伝達することである。そういう意味ではあなたが見ているメディアはある事件についてある見方またある見方に近い意見を提示しているときは確信してよい。それは政府当局があなたにそういう思考パターンで考えてほしいということだ。<<

媒體の最も重要的な責任は全ての事實を客觀的に報導する事である。
もし、あるテレビ放送局の評論員または新聞社の記者は部分の事實を偏向性の視野で報導するなら、其れは専業的な報導の精神ではありません。

例えば、法廷にいる殺人犯は被害者の家族や相手の辯護士に質問されて批判される時に、あの殺人犯も同様な自辯の機會を得るべく。専業的な媒體とする記者らは雙方の觀點や理由を偏向でなく視點や自身の氣分なく状況で公表しなければなりません。其の編集の遣り方も客觀的で中立的な報導である。

テレビ放送のニュースを見る皆様は如何なる畫面のメッセージや撮影する視野に基いて如何なる批評の意見を發表し進めます。もし、あるテレビ放送の記者は故意的に偏向性報導の遣り方や方針を取るなら、最終に全てのテレビ觀衆または新聞の讀者はただ模糊で曖昧ないわゆる事實の真相を知る事が出来ます。

>>疑いたがらないのは彼ら長年にメディアを信用し続けているし幸せだったからだ。彼らはメディアにだまされた苦痛を経験したこともなく、だまされた後の身にしみる悔しさを体験したことがないからだ。<<

偶々に歐米日韓臺の媒體は捏造のニュースや偽造のメッセージを流布しています。そして、テレビ觀衆や新聞の讀者も媒體報導のニュースの内容を壹佰%に信じる事が出来ません。

>>それが洗脳されない基本条件でもある。自身で分別をつけることを忘れかけている欧米人に対して、海外の中国人と主流メディアの戦争が始まった。<<

確かに今の中國大陸人は益々獨立思惟の能力を培養しています。その外、更に多くの中國留學生は世界の價値觀を歐米日韓など等の海外國家で學習する時に、彼達は偏向的な媒體報道の内容を分析して世界觀の視野を擴大する事が出来ます。以前の中國共産黨の意識に洗腦される時代はもう完全的に過去りました。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019566&tid=cf9q&sid=552019566&mid=65320

陳大文 部落 said...

資訊多係幾好,不過現時的資訊當中,也有不少是垃圾資訊,質素有時頗參差。

Anonymous said...

講開東方,見鄒文妮去了那處做港聞電視,總覺得很奇怪,點解佢會好揀唔揀揀呢間.

路人CL said...

Dear Lavender,

On the technical side, the software giants are working towards this goal. The new media you mention will rely on the so-called "web 2.0 infrastructure" concept (go to Wikipedia to look it up). To improve the current speed and response, some may employ the AJAX (standing for Asynchronous Javascript and XML, which is a new way to use existing standards to create better, faster and more user-friendly web applications. It is not the Dutch football club!)

Even if this new media evolves, there is still a problem - who actually owns or controls the data presented on this media? Standford Professor and lawyer Lessig tries to address this with the Creative Commons tools.

kansir said...

我加多一樣:Podcast。
讓觀眾下載後自行選擇何時何地觀看。

Podcasting in Plain English
http://hk.youtube.com/watch?v=y-MSL42NV3c

路人甲 said...

我發覺現時本港三大電視台所報導的新聞內容幾乎一致,真係悶到想死。迫住要轉睇東森、CNN…, 最近我經常睇東方嘅on.cc,覺得都幾好呀,新聞快而內容精簡,有聲有影,鍾意睇邊段就揀邊段。鄒文妮同楊明龍都過咗去,冇乜唔好呀,打工跳槽好閒啫,甲之熊掌、乙之砒霜…

Anonymous said...

我都有睇on.tv,同聽radio冇分別,慶幸的是始終因為有畫面關係,佢地不能把報紙的手法放進普通採訪中,但那些抄足港台的佈景及似足五稜鏡的所謂評論節目的內容,足以使人搖頭,也是為何咁多人驚carman會學壞.

津準進卒 said...

Lavender, 你所提及媒體的未來, 就正正是IT 業界這幾年所吹噓的Web 2.0 跟collaboration 的精粹.